ギフト

喜ばれる開店祝いを考える|定番のものだけが正解じゃない!

香典返し

気持ちが大切

香典返しを贈る際には、もらって困らないものというのを第一に考えるとよいでしょう。食品やカタログギフトはもらって困ることがありませんので、失敗したくないというときには特におすすめです。

もっと読む

贈り物

ゲストのことを考えて選ぶ

引き出物は、案外ゲストから見られているものです。ゲストのことを考えて、使いやすくもらって困らないものを選ぶのがおすすめです。重さのあるものは配送サービスを利用するなど、気使いも必要と言えます。

もっと読む

ギフト

雰囲気を変えてくれる

言葉だけでプロポーズをするよりも、素敵な花束を添えた方がよりよい雰囲気を演出することができます。アーティフィシャルフラワーであれば、より華やかなアレンジや花びらに文字を入れることも可能です。

もっと読む

お店を華やかに彩る

店員

知り合いが自分の店を開くというようなことがあった際には、お祝いをしてあげると喜ばれます。開店祝いはおめでとうという気持ちを込めて贈るものですので、華やかなものを贈るのが最適であると言えるでしょう。お店で使うことのできるものやオフィス雑貨なども喜ばれますが、最も華やかな開店祝いはフラワーギフトです。開店時にお店を華やかに彩ってくれますし、明るい雰囲気を演出してくれます。定番なのは胡蝶蘭の鉢植えで、豪華な見た目が開店祝いにはぴったりです。また、胡蝶蘭には花言葉があり、それは花の色によって異なります。ですが、全ての色に共通する花言葉は「幸せが飛んでくる」であり、このこともお祝いとして贈ると喜んでもらえる理由となっているのです。古代ギリシャ時代には繁栄のシンボルであったということに由来して、現在でもお店の繁栄を願って贈られています。このように、花の持つ意味を考えてフラワーギフトを贈るというのもよいですが、お店の雰囲気に合ったアレンジメントのものを選ぶというのもおすすめです。例えば、ナチュラルな雰囲気のお店であればグリーンが多めに入ったアレンジメントがよいですし、和風な雰囲気のお店であれば和の素材を使用したアレンジメントがよいです。開店祝いには生花というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近では長持ちしてくれるプリザーブドフラワーを選択する方も多いです。また、メッセージカードを添えたり、お店の名前の入ったカードを添えたりするというのも喜ばれるでしょう。